どこで誰に出会うかは…わからない。

20代を過ぎてお酒を、会社の友達などと飲みに行けるようなった時の話です。
同年代くらいの会社の友達に飲みに誘われました。自分も飲むのは好きなので、喜んで行きました。はじめは、よくある居酒屋で軽く飲んで…そのあと同僚が「女の子のお店に行こう」っと言ってきました。もちろん、そっちも嫌いじゃないです。同僚がよく行くお店があるらしく…気に入っている女の子がいるらしく…飲みに行くまでの間、その女の子の話を聞きました。お店につきました。まあ、よくあるラウンジみたいなところですね。それで、席に通され…女の子が2人ついて、楽しくお酒を飲む感じ。同僚いわく、気に入っている子が「今、他の席にいるから後で来るよ」って…自分は、とくに期待もせず今で十分満足していました。時間が少したち、女の子が交代しました。ついに、同僚が気に入っている女の子が来ました。…見た事ある…知ってる…元カノだ…気まずかったです。同僚は気に入っているので…べたべたするし…こっちは、「はじめまして…」感を出さないといけない状況。気まずい、なんか辛い、元カノが働いているとは…その子がトイレに行った後、同僚は「かわいいだろ」って。自分は「本当だね…」くらいしか言えませんでした。元カノももちろん気づいていました。トイレから戻ってきた後の、気合いを入れなおした元カノ…同僚に全力でベタベタしていました。…それから、この同僚とは飲みにもいってないし、話も聞いていません。